CIDの運営とスタッフ

(2013-2017)

 

CIDの役員は総会において4年毎に各CID会員(代理も可能)の投票により選出されます。現在の役員会のメンバーはwww.cid-portal.org にて閲覧頂けます。

現在の理事長Dr. Alkis Raftis(アルキス・ラフティス)は2001年の初選出後、2005年, 2009年と再選出されています。

Dr. Alkis Raftisについて

1942年アテネ出身。

4つの大学にて各学位を取得し、6言語に堪能。大学で教鞭をとる傍ら、22冊の著作をはじめ数多くの本やCDなどを編集。1987年よりアテネのドーラ・ストラトウ劇場の最高責任者を務め、アテネやパリを中心に世界各国を股にかけて活躍している。

http://alkisraftis.orchesis-portal.org/

現在の理事長の事務所はアテネのプラカ地区にあります。パリ本部の責任者は以下の通りです:

Mr. Dr. Constantin Kontogiannis, Vice-President of the Paris Section

Mr. Mathieu Gemon, Management Trainee

 

お電話での説明をご希望の際は +33 1 4568 4953/ +33 1 4647 9791までお願いいたします。

 

他のスタッフは以下の通りです。

Ms. Adamantia Angeli, economist             Executive Director

Ms. Lambrini Raikou, anthropologist        Executive Secretary

Mr. Athanasios Kalantzis, dancer and musician

Mr. Stamatis Theocharidis, communications engineer

Mr. Stergios Theocharidis, systems analyst

Ms. Caroline Daniels, education

 

マネージメントアシスタント:

Mr. Gaetano Scarallo, political sciences (Italy)

Mr. Alexandre Biguenet, business (France)

Ms. Maria Pino, economics & arts management (Italy)

Ms. Tena Stanic, art history (Croatia)

Mr. Evaggelos Palaiologou, management and communication (Greece)

Mr. Jean Marc Delivert, cultural and international relations (France)

Mr. Yoshitaka Sasaki, heritage management (Japan)

 

ITシステム:

Mr. Stergios Theocharidis, systems analyst

上記スタッフは全員CIDの会員です。その他にも、各国を代表して働くボランティアメンバーがおります。